ヤンタラジロー氏より「ウエサクについて」


ヤンタラジロー氏より「ウエサクについて」

ヤンタラジローは観音様にお祈りする家庭で生まれ育ちましたが、同時にお釈迦様にも親近感を感じていました。生まれ育ったシンガポールでは、ウエサクはカレンダーにも載っていたので、慣れ親しんでもいました。

13年ほど前、アセンデットマスター、観音様とお釈迦様の誘導による深い瞑想中にこのセレモニーを毎年行うよう導かれました。そうすることで、精神世界を歩む、興味を持っている人々をサポートし、エンパワーメントが受け取れるよう。

それ以来、2004年から毎年ウエサクセレモニーを行なっています。毎年、セレモニーを行う日に唱える特定のマントラがあり、エネルギーボディの浄化したり、きれいにしたり、お花を供えたり、菜食主義の食事(望ましい)をしたりしてきました。

ウエサクの日が近づいてくると、わたしたちの体は、アセンデッドマスターたちからたくさんのスピリチュアルエネルギーを受け取るという風に言われています。このエネルギーがお釈迦様が実際にその日に伝達する純粋な波動へとつながれるよう、わたしたちを導き、わたしたちを調整すると言います。

毎年、セレモニー中にブッダ、インナープレーンのマスターたちの導きで、スピリチュアルなアファメーション(確約)だったり、コミットメント(公約)を更新するよう促されます。この導きは、受け取ったものをこの地球上にそんざいする宗教にあるものを配置するものではなく、むしろ自分の信念へとしっかり深く根付かせ、目覚めたり、気づくサポートをします。再度アファーメーションすることで、わたしたちのスピリチュアルなエネルギーが強くなり、光と愛で統合・ひとつになるために奉仕し、貢献していき、地球上のすべてを受け入れていくことをサポートします。また、人生を歩み、精神世界の道を歩み、ひとつになる道・橋渡しを神聖なそんざいたちからもサポートを受け続けます。

ですので、毎年ウエサクセレモニーを行うことはヤンタラジロー氏にとって大事なことであり、求め、必要な人たちへなんらかの形で貢献、サポートしていくことを大変光栄と思っています。なぜなら、みな同じゴールへ向かっていて、道のりが違うだけなわけですから。

ヒマラヤのウエサクバレーセレモニーで受け取る精神的な力は、あなたの魂とエゴ的な個性の橋渡し役を行います。神聖なマントラでエンパワーされ、カルマ的な借金の影響力が減り、自己と人生の関係性が調和されます。

この日受けとる力を利用して、良いことに使い、前へ進み、豊かに栄えることを願っています。あなたの行動がきっかけで思いやりが広がり、人格も成長し続けますよう。

☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。
ウエサク満月瞑想の会の詳細はこちら
☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。

>>>お申し込みはこちらから<<<

<<<2018年春プログラム一覧>>>