アルクトゥルスクォンタムヒーリング®︎プロフェショナル講座の適正診断について

11月22日から26日に開催する『アルクトゥルスクォンタムヒーリング®︎プロフェショナル講座』の受講条件として、アルクトゥルスクォンタムヒーリング®︎講座レベル1と2を修了していること、およびプロフェショナル講座の適正診断に回答いただき、講師から受講可能とされてものが受けることができます。適正診断実施にあたり、ヤンタラジローからコメントをいただいていますので、みなさまと共有しますね。本来は受講希望者だけに送るものですが、なかなかパンチのある内容なので、みなさまにシェアしたいと思いました(なお、適正診断は該当者のみに送付され、回答いただく内容です。該当しない方には送付いたしません)。実施にあたり、いつもと変わらず、講師としてのヤンタラジローの本気度がわかると思います^^ 事務局も微力ながら、ヤンタラジローの貴重なコンテンツを適材適所に届くよう努めたいと思います。

アルクトゥルスクォンタムヒーリング®︎プロフェショナル講座に興味を持ってくださり、ありがとうございます!

はじめて以来、あなたのアルクトゥルスクォンタムヒーリングのジャーニーはどんな感じなのでしょうか?

わたしたちはヒーリングのジャーニーを介して、自分についてもっと発見したり、手放し、そして自分自身の本質についてのより理解を深めていきます。友人、家族、その他の人にエネルギーヒーリングをしながら、時として彼らのなかに自分の過去の片鱗を投影したりします。

ヒーリングプラクティショナーの段階には、大まかに言うと3つのアーキタイプ(パターン)があります。傷を負ったヒーラー、シャーマン、そしてアルケミストです。

傷を負ったヒーラーは、己の傷に気づかず、引き続き人生を通して自己妨害の行為を続ける可能性があります。時折、エネルギーヒーラーは他の人にヒーリングセッション行なっている際、昔の自分に気づくことがあります。この気づきは、プラクティショナーの中に傷をおったヒーラーの存在がそんざいしている表れです。傷を負ったヒーラーがこのことに気づかない限り、さらに進歩し成長するのは難しいかもしれません。

シャーマンのアーキタイプは、個人の痛みがあまりにも明らかになり、無視するのができないもの。これはヒーリングプラクティショナーのどの段階、ジャーニー、キャリアでも起こり得ます。アーキタイプである、ヒーリングプラクティショナーの内なるシャーマンは、このアーキタイプは異なる世界を行き来することができ、良きも悪きも理解し統合することができます。この段階における個人のヒーリングは最も強烈ですが、それを受け入れることができるのなら切り開かれて美しいギフトが開き、もっと健全な(満ち足りた、充実した)人生を生き始めます。

3つ目のアーキタイプ、ヒーリングプラクティショナーの内なるアルケミストは、その者がより深く自己発展を図ることにより具現化し、どのように切り替えて、変化し、そして人生にすばやく変容をもたらし変化を実現していけるのかを理解しています。アルケミストは、エネルギー論の仕組みが分かっていて、望ましくない状態を望ましいものに確信を持って変容させることができます。アルケミストは、アライメントがとれていて、センタリングできていますし、宇宙の法則の叡智によるエンパワーメントを受けとっています。アルケミストは超越的です。

レベル1の適正診断を実施する際の文面には、「エネルギーヒーリングというアートは、学ぶ者がある一定の時間を学びと練習のために捧げ、自分自身のスキルと人格を発展させる必要があります」と記しています。プロフェショナル講座では、プラクティショナーに求める献身性はそれ以上のものであり、低い状態から自分の潜在能力を最大限に引き出すことが本当に要求されます。

とはいえ、プラクティス、勉強、知識、応用をどんなにやっても足りることがありません。より良くなることに終わりはなく、すべての道はわれわれの本質に気づくことへと基本的にわたしたちを導いています。数えきれないほどの人生を通して気づく道もあれば、目覚めや本当の気づきへ導いてくれる加速化した道もあります。どんなに砂粒を炊いても米粒にはなりません。自分の本質の道を歩むことは、幻想と認識をクリアにし、何よりも大事で貴重なものです。

このプロフェショナル講座はあなたのためにテイラーメイドされたもので、受講する個々一人一人が有機的な、美しい共同創造の場に入ってきます。あなたがいま、エネルギーヒーリング発展のどのステージにあなたがいるのか理解することが重要です。

よって、この診断は、アルクトゥルスクォンタムヒーリングという観点からあなたの個人的なスピリチュアルな発展を把握する手助けをします。

ですので、慎重にそしてクリアに、あなたの最善の知識で答えるのが必要不可欠です。

この講座に申し込む方は、みんな人生の違うステージにいます。ですので、知識も経験も違います。

あなたの価値を判断するテストではありません。この講座のコンテンツ、プラクティス、そして期待値が、あなたのいまの人生のタイミングにおいて適しているかを見るためのものです。

もし、質問内容が自分に当てはまらない場合は、空欄にせずに「当てはまりません」と記入ください。

お時間をいただき回答いただけることに感謝します。回答を楽しみにしています:)

Love,
Yantara Jiro

Arcturus Quantum Healing Professional
Preliminary Letter

Thank you for expressing interest in applying for the Arcturus Quantum Healing Professional Course!

I wonder how your journey of Arcturus Quantum Healing has been since you started?

In the journey of healing, we discover more of who we are, we release and gain greater understanding of our True-Nature. While doing energy healing for friends, family and others, we could sometimes see reflections of our past in them.

There are loosely three archetypes in stages as a healing practitioner. They are the wounded healer, the shaman and the Alchemist.

The wounded healer does not recognise its own wound and may continue to self-sabotage themselves throughout their lives. Sometimes, energy healers may recognise their old self when they are giving healing sessions to others. This realisation reflects the presence of the wounded healer within the practitioner. If the wounded healer does not recognise this, it may be hard for them to progress and grow further.

The shaman archetype is when personal pain becomes so apparent that they can no longer ignore it. This can happen to the healing practitioner at any stage of their journey or career. The archetype, the Shaman within the healing practitioner however has the ability to travel between worlds, to understand and to integrate the good and the bad. This stage of personal healing is the most intense, but when embraced can open up beautiful gifts and begin to live more wholesome lives.

The third archetype, the alchemist within the healing practitioner manifests when One progresses much deeper into self-development and knows how to shift, change, and manifest change swiftly in their lives. The alchemist understands the schematics of energetics and is able to confidently transform undesirable states into desirable ones. The alchemist is aligned, centred, and is empowered by the wisdom of the Universal Principles. The alchemist is transcendental.

In our preliminary letter for level one, we mentioned, “This Art requires the practitioner to devote a reasonable amount of time to practice and develop themselves in both skills and character.” In the professional course, this devotion required of the practitioner is so much more and truly calls upon One to rise above from their lower to their highest potentials.

Though, understand that no amount of practice, study, knowledge and application is ever enough. There is no end to becoming better, all paths will basically just lead us toward realising our true-nature. Some paths take countless lifetimes to realise, while some are accelerated paths to awakening and true-realisation. No amount of cooking grains of sand will change it to become grains of rice. Walking on a path that is able to clear our illusions and perceptions of our true-nature is of utmost importance and precious.

This professional course is tailored for you, for each individual who comes in an organic, beautiful space of co-creation. It is essential that I understand and know where you are in your current stage of energy healing development.

As such, the assessment is designed to help me to gain an overview of your personal spiritual developments pertaining to the Arcturus Quantum Healing context.

It is essential that you answer them carefully in all truth and clarity to your best knowledge.

Each person applying for this course is at different stages of their lives; even their knowledge and experiences vary.

Please understand that this is not a test of your worthiness but a way for us to see if this course’s content, practices and expectations are suitable for you currently at this moment of your life.

It is our wish that anyone while taking this course feels empowered and encouraged.

If a question does not apply to you, please do not leave it blank, rather please type “Not applicable”.

We appreciate and look forward to your responses. 🙂

Love,
Yantara Jiro

.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚

11月末東京開講 『アルクトゥルスクォンタムヒーリング®️プロフェショナル講座』5日間
【東京開催講座】11月22日(火)から11月26日(土)


.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚

解説:クリスタルボウル講座でボウルがもっと好きになることをサポートします!

ヤンタラジローが教える、サウンドユニバース東京が主催する
『アルケミークリスタルボウル演奏施術者講座』について解説しますね。

われわれが何を目指しているのか、どんな講座だと捉えているか、シェアしたいと思います。

講座にでることによって、クリスタルボウル に触れれば触れるほど、鳴らせば鳴らすほど、「クリスタルボウルの理解が深まり、いろんな弾き方、いろんな広がりが楽しめる講座で、ボウルがどんどん好きになって、鳴らすのが楽しくなる講座」を提供したいと考えています。また、いずれ、クリスタルボウル を深めていくうちに、クリスタルボウル とあなたの一体感(波動的な、クォンタム的な)を持つサポートができたらとも思っています。

また、特徴の一つとして、一流のクリスタルボウル演奏家、ミュージシャン、スピリチュアリストのヤンタラジローから学べることが言えると思います。なにごとも、学ぶときは一流から学ぶことがてっとり早いと聞きます。見て、聞いて、そして、同じ場を共有するだけで、テキストには書ききれない、それ以上のこと、芸術、表現力、感覚をつかむことができると考えます。実際、講座に出れば出るほど、毎回、その後必死に練習したりしています^^

「いい音を聞いて、練習をし、それが自分でできるイメージを持ち、さらには磨いていけば、いずれ自分の音を見つけ、表現するようになるでしょう」そのお手伝いをしたいと考えています。

講座では、理論はもちろん、実技、応用に力を入れています。理論と実技のバランスを意識しています。ですので、ボウルの基礎について学びながら、その奥深さについて知っていくでしょう。

自分で鳴らしたり、音を聞いたり、ペアワークをしたり、グループで演奏したりすることを通して、あなたの感覚 (聞く、感じる、直感、癒し、メッセージ、チャネリング、確信など)を研ぎ澄ますこともできるでしょう。さらには、共鳴、共振感覚、共同創造の感覚をつかめるきっかけとなれば幸いです。そうして、参加者一人一人のクリスタルボウルの世界を確立し、その芸術を深める手伝いができたらと思っています。

ですので、初心者はもちろん、すでに仕事としてセッション、演奏している方でも学びがあり、何度再受講しても気づきのある講座内容となっています。

レベル1とレベル2の違いについて、聞かれますので、ちらり解説すると。

レベル1は全体、概要説明とも言える、オリエンテーション講座。レベル2では、さらにクリスタルボウル の世界を深める、音を極めるお手伝いをします。講座については、何度受講しても構いません。逆に、主催側の体験で言うと、参加すればするほど、気づきがあると思います。

3月23日(土)24日(日)
米クリスタルトーン社公認

クォンタムアルケミークリスタルボウル演奏施術者講座 レベル1

4月20日(土)21日(日)
米クリスタルトーン社公認
クォンタムアルケミークリスタルボウル演奏施術者講座 レベル2

【お申し込み】こちらのウェブフォームからお申し込みください

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

3月31日満月サウンドアクティベーションについて

3月31日満月のクリスタルボウル演奏会では、サウンドアクティベーションが行われます。ヤンタラジローによる解説がありますので、紹介しますね。調整に来てみてはいかたでしょうか。集合体ですと効果も倍増します。お待ちしております^^

「サウンドアクティベーションでは、セッションあるいはイベントのテーマと意図に応じて、参加者のマインドとハートが演奏者と共鳴し、意識のフィールドでひとつになります。こうやってつながる(ひとつになる)ことで、数え切れないほどの情報網とつながり、クォンタムフィールド(ユニバース)で演奏者と参加者の意図を受け取り、反応します。これらの情報は、電磁場と同じように電子信号として、非常に微細な形がでて、体の細胞膜と対話をします。

この交流で、変化に委ね、任せている個人の生理体、エネルギー体を影響し、ウェルビーイング、健やかさが実現します。アコースティッックな音、多次元な層による、創造的なクォンタムなパーミュテーション(組み合わせ)で、人と対話することで、その人といちばんやさしく共鳴するものが体のなかで奏でられます。刺激があることでクォンタムな伝達というものは通常パワフルになりますので、そういった意味ではサウンドアクティベーションとはパワフルなものです。母音を使って、参加者のチャクラだったり、エネルギーボディと対話したりします。」– ヤンタラジロー –

3月31日(土)ブルームーン満月 クリスタルボウル演奏会

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。
>>> お申し込みはこちらから <<<
。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。

。:・*☆*・:。2018年春プログラム一覧。:・*☆*・:。

屋久島スピリチュアルツアーについて:よくある質問

ヤンタラジローと一緒に行く屋久島スピリチュアルツアー

オーガナイザーのゆずこが同行するのは今回で4回目^^ 迷っているけど、どうしようという方のために簡単によくある質問に答えてみました。

・屋久島というすばらしい島について

自然いっぱいで、自然の精霊をそばに感じられる神秘的な島です。いるだけで、癒しが起きます。水が空気、すべてが澄んでいて美しい。スピリットのそんざいをまじかで感じることができる大好きな場所です。

・スピリチュアルツアーって?

申し込んだ瞬間に、スピリチュアルツアーははじまります。参加するみなの意図は一緒スピリチュアルファミリーが自然に集まってきます。それぞれ、スピリチュアルなアップグレードだったり、自然ともっとつながるとか、本来の自分をもっと意識する、古代の森からのメッセージを受け取り、行動に移すサポートを望んで参加していると思います。ですので、通常のツアー、観光では体験しないような感動だったり、出会いだったり、変容だったり、後押しを感じることができます。ツアーを完了したら、いままでと違う、自分に出会えるかもしれません。

・一人でも参加オーケー! 

ごく自然にスピリチュアルファミリーが集まってきますので、一人ぼっちではありません! いままで開催してきたヤンタラジローのスピリチュアルツアーにはたくさんのお一人の参加者がきていますが、みんな楽しく過ごし、新しい友達ができたり、同じような仲間がいるんだと感じ、心の支えを感じておかえりになっています。

・スピリチュアルワークショップなどほぼ未経験だけど。。

ぜんぜん大丈夫です!  勉強のためにくるのではなく、楽しむためにきてください。なので、身構える必要はありません。楽しんでください。なにか、新しい発見があると思います。

・宿泊するいわさきホテルのロケーション

島の下のほう、安房や宮浦など、メジャーなところから車で30分から1時間離れたところにあります。お部屋が広くて、二人でシェアといっても個々の空間はしっかり確保できます。また、海、山、モッチョム岳に面していて、いるだけで、癒し、変容が自然に生じます。滞在先のお部屋で、ホテル敷地内のガーデンで(広いです!晴れていれば、星空もきれいです! お庭でクリスタウボウルを弾いているひともいました^^、魂が羽を広げ、自由に、本来の自分に還り、生き生きとしてくるでしょう。

・台湾や中国からの参加者もいて、国際色豊かですが、日本語以外話せないので、不安。。

ぜんぜん大丈夫! 日本人の参加者もいます! 通訳がいます! ご心配なく! いろいろな人と交流するのも楽しみのひとつです! 日本人だけのツアーにはない、バラエティ、多様性を感じることができるのがこのツアーの魅力のひとつです。いろいろあっていいんだ! ということを実感、体感できるすばらしい多様性をお楽しみください^^

・団体行動が苦手なんです。。

不思議なことにヤンタラジローのスピリチュアルツアーには、団体行動が苦手な方の参加がほとんどです。それでも、来たくなってしまう魅力があるんです! グループとして、団体意識として、体験しうるエネルギー、癒し、浄化、変容、アップグレードは非常にパワフルなものになりえます。

・トレッキングに自信がありません。

大丈夫です! そんなにハードなトレッキングはしません。また、みんなと一緒だと、屋久島の森の自然のパワーで、自分では想像もしえなかった、力がでてきたりします! また、同時に体力をみながら進んでまいりますので、ご心配なく^^

<<<ツアー冊子へのリンク>>>

>>>満席です。ありがとうございました!<<<

よくある質問:クォンタムアルケミークリスタルボウル講座

Q.ヤンタラジローさんが教えるのですか? サウンドユニバースとの関係性は?

クォンタムアルケミークリスタルボウル講座はヤンタラジロー氏が仲間と設立し、運営している「サウンドユニバースインターナショナル」が提供する講座です。サウンドユニバースは、波動、エネルギーを世の中に届け、意識の変容をサポートする音の世界をサポートする活動を行なっています。いま、現在、米クリスタルトーン社のアルケミークリスタルボウル、独フィールトーン社のモノリナとはじめとする楽器を扱っています。

東京では、ヤンタラジロー氏のプログラムを運営している、ゆずワークスが「サウンドユニバース東京」として、サウンドユニバースインターナショナルと共同創造関係にあり、また東京で米クリスタルトーン社の販社として活動をしています。サウンド、音に関する講座は、ヤンタラジロー氏本人が講座の設計、伝達をしており、彼本人だけでなく、サウンドユニバースの仲間が関わっていることから、「サウンドユニバース」としてご案内しています。2017年9月の「サウンドスケープの錬金術 クォンタムアルケミークリスタルボウル講座レベル1とレベル2」では、ヤンタラジロー氏が教えます

Q.米クリスタルトーン社のアルケミークリスタルボウルでないと参加できないのですか?

はい、参加者にみなお願いしております。クリスタルボウルはあなたをサウンドスケープの世界を連れてゆき、変容や調和をサポートしうる、アルケミーツール、エネルギー装置として捉えているため、同じようなエネルギーを放つクリスタルボウルが集まることで、調和、共鳴が生まれ、さらなる拡大がおきうると思っています。

Q.自分の持っているクリスタルボウルが、米クリスタルトーン社のアルケミークリスタルボウルかわからないのですが?

通常、クリスタルボウルの側面か底に透明のシールが貼ってあり、「Crystal Tones」とともに、数字で「XXXXX」と明記されていると思います。ただ、剥がれてしまったなどといったこともあるかもしれませんので、念のため、お申し込み後、写真にて確認しています。また、譲り受けたもので、具体的な「音階」がわからない場合も対応しますので、気軽にご相談ください。

Q.クリスタルボウル講座に興味があるのですが、いまアルケミークリスタルボウルを持っていません。どうすればいいでしょうか?

アルケミークリスタルボウルは生き物で、ある意味所有者(ガーディアン)をお互いに決めていると感じています。ですので、借り物での参加はご遠慮いただいています。また、購入予定があるので、講座後に決めるつもりだから、とりあえず講座に参加するといったケースもご遠慮いただいています。講座を受ける前にご自身のアルケミークリスタルボウルを選んでいただいております。なお、東京・湯島にショールームがありますので、気軽に相談ください。8月中は臨機応変に対応できます。9月1日までに選んでいただけばオーケーです。

Q.クリスタルボウル講座に興味があるけど、遠方に住んでいるので、事前にクリスタルボウルを見るために東京に行けない。

メールやLINEを介して、遠隔対応可能です。クリスタルボウルを持つ意図、なんのために使いたいか、自分がどのように関わっているのかイメージできるのか?を教えていただければ、あなたにおすすめのアルケミークリスタルボウルを遠隔で処方します音声、映像も送りますので、安心してネットショッピング(クレジットカードにも対応)ができると思います。なお、ゆずワークスのネットショップでもアルケミークリスタルボウルを販売しております。そのほか、ショップで紹介していないアルケミークリスタルボウルも多数ありますので、事務局までお問い合わせいただければ、対応いたします。

Q.ヤンタラジロー事務局、ゆずワークス経由で購入したクリスタルボウルはサウンドユニバース経由米クリスタルトーン社のもの、アルケミークリスタルボウルでしょうか?

はい、ヤンタラジロー事務局のゆずワークスは、サウンドユニバース東京として活動しております。すべて米クリスタルトーン社のアルケミークリスタルボウルです。その場合、講座の割引対象となります。なお、割引については、アルケミークリスタルボウルをサウンドユニバース経由でご購入いただけた方に、少しでも安く講座を受けられたらという思いで、設けている割引制度です。また、サウンドユニバース神戸、サウンドユニバース横浜もサウンドユニバースインターナショナルとともに国内で活動しておりますので、そちらからお買い上げいただいたクリスタルボウルも対象内となります。

Q.サウンドユニバース(ヤンタラジロー事務局・ゆずワークス)で1個のアルケミークリスタルボウルを購入し、それ以外に複数の米クリスタルトーン社のアルケミークリスタルボウルを持っているのですが、割引対象でしょうか?

はい、1個でもサウンドユニバース経由の米クリスタルトーン社アルケミークリスタルボウルをお持ちの方は、講座に参加可能ですし、割引対象です。もちろん、講座にそのほかのアルケミークリスタルボウル(米クリスタルトーン社)を持ってくることも可能です。お世話になった方に少しでも安く講座を受けるチャンスを設けたいという思いで、実施している割引制度です。少し複雑に見えるかもしれませんが、わからないときは事務局まで気軽にお問い合わせいただければ、幸いです。

Q.アルケミークリスタルボウル講座に、ほかの会社のアルケミークリスタルボウルを持ってきてもいいですか?

恐れ入りますが、音、エネルギーの調和を優先したく、ご遠慮いただいております。サウンドユニバースでは、米クリスタルトーン社のアルケミークリスタルボウルが製造工程、品質においても、いまの時代、必要とされているエネルギーを持っている楽器(エネルギーツール)と捉えており、推奨しています

Q.講座には何個までアルケミークリスタルボウルを持ってきてもいいですか?

なかには、たくさんのアルケミークリスタルボウルを持っている方もいると思います。基本最大3個とご案内しておりますが、講座に参加したがっている様子のクリスタルボウル^^、気になるクリスタルボウルを持ってきて、現地で調整いただいても大丈夫だと思います。ただし、5個を超えたり、8個を超えたボウルを同時に並べて演奏するのは周りの方との兼ね合いで難しいと思いますので、周りの人に配慮しながら、スペース、講座の時間を活用いただければ幸いです。もし、スペースの兼ね合いで、持ってくるクリスタルボウルの数にあらためて制限がかかりそうでしたら、事務局から改めて、連絡いたします。

Q.この講座にでたらヤンタラジローさんみたいに演奏できるようになるのでしょうか?

同じコンセプトでの教えとなりますので、できるでしょう。また、レベルが進んでいくに連れ、密な指導になってくると思いますので、ヤンタラ自身が個別にゆっくりと音を聞いて、指導することになるでしょう。

事務局・ゆずワークスの観点から言うと、クリスタルボウルはシンプルな楽器で、音をだすのは簡単ですが、きれいな「音」をだすのはまた別の次元と感じています。一人一人の音の奏で方も100人いれば、100通りあると感じています。奏でる音と体、心、精神も密接な関係性を持っていますので、ご自分の状態が音に反映され、変容すると音も変わっていくと感じています。ですので、講座とは別に演奏・施述に真剣に取り組みたい方のために、アルケミー学習みたいなことが提供できたらいいなと思っています。ご興味ある方はご相談ください。実現に向けて、動きたいと思っています。

Q.レベル1とレベル2は同時に申し込み可能でしょうか?

はい、可能です。早割期間もありますので、同時申し込みのほうがお得です。修了試験は落とすためにデザインしているのではなく、しっかりと情報を受け取ってほしいという思いから設けられています。仮にレベル1が難しかった場合、救済措置もとりますし、どうしてもレベル2が難しくなった場合は、レベル1とレベル2同時申し込みで、レベル1を受講済み、レベル2への続行が難しくなった場合、全額返金いたします。

以上、思いつく質問に答えてみました。
そのほか、ご質問があれば気軽にお問い合わせください。
また、思いついたら、アップしますね。

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

〜サウンドアクティベーションのアルケミー〜
米クリスタルトーン社公認
クォンタムアルケミークリスタルボウル演奏施術者講座 レベル1(二日間)
Quantum Alchemy Crystal Bowls Practitioner (SM- QACBP01)

4月21日(土)、22日(日)サウンドヒーラー、シンガーであるヤンタラジローがみなさまとシェアするアルケミークリスタルシンギングボウルのすばらしさを学びに来ましょう。

米クリスタルトーン社共同設立・運営者ポールさんからのコメント

記事:クリスタルボウル講座について

【お申し込み】こちらのウェブフォームからお申し込みください

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

〜サウンドアクティベーションのアルケミー〜
米クリスタルトーン社公認
クォンタムアルケミークリスタルボウル演奏施術者講座 レベル2(二日間)
Quantum Alchemy Crystal Bowls Practitioner (SM- QACBP02)

5月26日(土)、27日(日)

【お申し込み】こちらのウェブフォームからお申し込みください

☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆*・:。〇。:・*☆

アルクトゥルスクォンタムヒーリング講座レベル1検討中の方へ

初心者にとって、エネルギーヒーリングに興味を持っている人、微細なエネルギーを使ったヒーリングを専門的に行うことに興味がある人にとって、アルクトゥルスクォンタムヒーリング講座レベル1は、エネルギーヒーリング認識を高め、理解を広げる基本的なステップとしておすすめです。次の質問のうち、半分以上が「いいえ」でしたら、アルクトゥルスクォンタムヒーリング講座を受けるのに適していないでしょう。

  1. 瞑想をしたことがありますか?
  2. 瞑想をするのがものすごく難しいですか?
  3. イメージをするのが難しいですか?
  4. われわれは微細なエネルギーボディを持ち、時にはそれらを感じることができることに気づいていますか?
  5. 地球の惑星を超え、精神的な知性がそんざいすることを信じていますか?
  6. 意識と意図を通して、エネルギーヒーリングをするという考えを追求することに対してオープンですか?
  7. 微細なエネルギーを使ったヒーリングを通して、ウェルビーイング(健康と幸せ)を手に入れることができると信じていますか?
  8. 量子科学と精神世界を通して、エネルギーヒーリングをより深く理解したいと思っていますか?
  9. あなたのヒーリングワークの一部として、あるいは将来的にアルクトゥルスクォンタムヒーラーとして活動することを検討していますか?
  10. 量子物理学を通して、エネルギーヒーリングに対する信念を拡大することに興味がありますか?

 <アルクトゥルスクォンタムヒーリング講座レベル1詳細>

<アルクトゥルスクォンタムヒーリング講座について>

<ヤンタラ解説:アルクトゥルスクォンタムヒーリング講座とは?>

 

2017春プログラムについて:セレモニー編(解説)

2月から木星の逆光に伴い、
あらためて、自分に本当に必要なものなのか、
プログラムでれば、自分が得たいものが手に入るのか、
シビアに、なんども考え直す、そんな時期のようです。
そんなモードを支えるべく、セレモニー・エンパワーメント系プログラムについて、
オーガナイザー視点での説明をまとめてみました。参考になれば、幸いです。

・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。

春! 春の訪れを感じる、特別な、みんなが大好きな特別な日・春分の日(3月20日(月))に行う『あなたの祈りに応えます〜ディバインからの祝福・エンパワーメントセレモニー』

聖母マリアさまからディバインラブの祝福、特別なお言葉をいただけるようですので、「愛」「ラブ」「ディバイン」「マリアさま」といったキーワードが引っかかる方は、おすすめです。グループ意識として、お祈りをし、お願いごとをするととてもパワフルで、お願い事も叶いやすくなります。ですので、この春、「テーマ」がある人は、この機会に、お願い事を固める・具現化するのにお越しになってもよいかもれいません。

去年の秋分の日は、ソウルジャーニーでしたが、今回はエンパワーメント、マリアさまからの愛のためのセレモニーとなります。

・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。

3月31日(金)夜に開催する『〜無限な実現、新しいはじまりの曼荼羅〜サウンドアクティベーション(スペシャルコンサート)』。

これは、アルケミークリスタルボウルとヤンタラの歌声に浸る場です。コンサートホールで行いますので、音の環境に大変恵まれており、音が心底、体に細胞に、すべてに染み渡る体感ができます。また、無限な空間、無の空間をみんな一緒に体験できる不思議な場でもあり、音響のすばらしさもあいまって、おすすめなイベントとなります。

音、音、おとの世界にただただ、浸りたい方、ヤンタラの歌声を聞きたい方、音によるアクティベーションを受け取りたい方におすすめです。 また、2月大変好評でした、サウンドアクティベーションバスは今回、東京で行いませんので、それに近い形のエネルギーを受け取りたい方はおすすめです。

・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。

4月8日(土)と4月9日(日)に行う

叡智、思いやりと豊かさについて〜お釈迦様・観音様によるグランドセレモニー』

こちらのセレモニーは、2017年春特別に開催するスピリチュアルセレモニーです。1日の参加も、二日間の参加も可能です。ワークショップではなく、マントラやお祈り、サウンドアクティベーション(2月逃した方は、1日の終わりに行うサウンドアクティベーションを行いますので、ぜひ)、瞑想を密に行うセレモニーになります。神聖な空間で提供したく、いつもお世話になっている常円寺様のホールで行います。

ワークショップではありませんので、講義や質疑応答などといった時間はなく、ただただ、神聖な空間で自由に楽しくいきいきと清らかにみなさまの成長、進化、変容、拡大をサポートするセレモニーとなります。2年ほど前に行った観音様セレモニーに近い内容ですが、今回は観音様だけでなく、お釈迦さま、黄色のジャンパラが降りてきて、愛、慈悲に加え、叡智、豊かをテーマとして祝福、お祈り、エンパワーメントが行われる、2017年バージョンとなります。

補足:

よくある質問:ウエサクセレモニーを2017年も開催しますか?

ウエサクセレモニーは2013年から、東京でこれまで4年間開催しております。ヤンタラは世界中を旅立っているスピリチュアルマスターであり、これまで4年間続けられてきたことも奇跡に近く^^ 今年の5月のウエサクについては、東京(日本)で開催する予定はありません。ですが、ディバインからの愛、祝福を受けられる『3月20日(月・春分)あなたの祈りを叶えます〜ディバインからのエンパワーメントセレモニー』にはじまり、音による祝福・アクティベーションを受け取る『3月31日(金)無限な実現、新しい始まりの曼荼羅〜サウンドアクティベーション(スペシャルコンサート)』、マントラや瞑想、サウンドアクティベーションを行う神聖なセレモニーを4月8日(土)・9日(日)『叡智、思いやり、豊かの祝福を〜お釈迦様・観音様によるグランドセレモニー』を行うなど、さまざまなプログラムを通じて、ディバインなパワーと受け止め、つながる機会を設けて降ります。ぜひ、これらのプログラムをご検討くださいませ。

☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。

<<<2017年春プログラム一覧>>>

>>>プログラムお申し込みはこちらから<<<

アルクトゥルスクォンタムヒーリング講座について(補足)

簡単に全体像を説明すると、『アルクトゥルスクォンタムヒーリング講座レベル1』では、アルクトゥルクォンタムヒーリングのオリエンテーション(軽くすべて触れて知る)となるような内容で、全体像に軽く触れます。

<アルクトゥルスクォンタムヒーリング講座レベル1は こんな方にもおすすめ>
アルクトゥルスヒーリングってどんなものだろう?
なにができるの?
実際にやってみたいな。
という、ヒーリング初心者の方でももちろん参加可能で、おすすめです。
また、セルフヒーリングテクニックを学ぶ講座としてもおすすめで、講義中ペアワークなどで、実践練習をしますので、講座後、自分のために使うことで健やかで楽しい生活を送ることを手助けすることを目指しています。

2017年秋開講の『アルクトゥルスクォンタムヒーリング講座 レベル2 』では、シンボルを使ったアルクトゥルスクォンタムヒーリングを学ぶことに注力。『アルクトゥルスクォンタムヒーリング講座 Lv.3』では、Lv.1でも軽く触れるアクティベーションテクニックをさらに深く学ぶ講座となり、最終的には『アルクトゥルスクォンタムヒーリング講座 Lv.4』では、認定を目指し、精彩に整え、整合性を得ることにこだわっていくと思います。

アルクトゥルスチームとつながり、クォンタムヒーリングを学ぶ講座となります。
アルクトゥルス人は、チャクラ、ライトボディ、DNAワークを得意とし、あなたのアップリフトメント(アセンション)をサポートするのが得意です。

ヤンタラジロー氏からアルクトゥルスクォンタムヒーリングについての解説をもらっていますので、次のリンクからお楽しみ下さい。参考までに、どうぞ。

<<<アルクトゥルスクォンタムヒーリング講座とは?(ヤンタラ解説)>>>

☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。

2017年9月開講

『アルクトゥルスクォンタムヒーリング講座レベル1』

『アルクトゥルスクォンタムヒーリング講座レベル2』 

☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。

<<<2017年9月プログラム一覧>>>

>>>プログラムお申し込みはこちらから<<<